組織犯罪を計画段階で処罰可能とする「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案は19日午後、衆院法務委員会で自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。与党側が審議時間の目安とする計30時間(参考人質疑を除く)に達したとして、質疑終局の動議を提出し、採決に踏み切った。民進党共産党などは「質疑が不十分だ」などと猛反発し、怒号が飛び交う中での採決となった。

f:id:alex888:20170519142309j:plain

と言うかマイナンバー制度の時に『安全保障関連法案』(戦争法案)だと言って暴動騒ぎ芸能人やワイドショー、ニュース番組も巻き込んで大騒ぎした挙句決まり。その裏では国民の管理をするための番号をつける制度を気づかず通過させる。この時点で気が付くべきなんだ。今回の法案の裏にも国民を縛る法案が存在しているのかもしれない。私は一個人なので日本国憲法見とめられている。言論の自由にて言わせていただく。
自分は自民党を支持してはいるが、マイナンバー制度については大反対だった。当時のブログでも安保法案よりマイナンバーを反対しろと訴えていたのに大手報道では扱われなかった。一部を見て全てを知ったように思っていると個人の経済的自由も失われるぞ。

野党にしても負けるにしても負け方と言うものがあると思う。全面降伏では議論する意味はない。無駄な税金は使うなと言いたい。